2006年06月08日

プーパッポンカレー

タイ料理の中で日本人がもっとも好きな料理ではないか?とかってに想像するプーパッポンカレー。
地元の人向けのレストランで食べると結構辛かったりするのですが、有名なソンブーンはじめ大抵のこのカニカレーは辛くはなく、甘くてふわふわ玉子とカニの味が、指をべたべたにしつつ、何杯でもご飯をおかわりしたくなる味です。

さて、バンコクを離れて約1ヶ月。
スーパーでまだ生きている新鮮なワタリガニを見てプーパッポンカレーが食べたくなりました(ほんとうはソフトシェルのが食べたいのですが...)

06-05-22_19-25.jpg
子持ちのワタリガニ。
台所では格闘でした。

06-05-22_19-51.jpg
これは半分ですがかなりのボリュームになりました。
というか、この写真あんまり美味しそうでないですね(泣)

手抜き&本格的な物とはほど遠いですが材料は...

ワタリガニ
チリインオイル(上澄みのオイルを大目に大さじ1〜2)
ニンニク、ショウガ
カレー粉(私はレッドカレーペーストを大さじ1使いました)
タマネギ(&セロリ)
ナンプラー
ココナツミルク(120mlくらい)
砂糖
玉子
パクチー
※ワタリガニ以外は某西宮のデパート系スーパーでそろいましたので結構簡単に日本のご家庭でも再現できると思います!

1、フライパンを熱して油をひいたらニンニク、ショウガカレーペースト&チリインオイルを入れ香りを出す。
2、タマネギ、カニを投入。
3、ナンプラー&砂糖で調味。
4、カニに火が通ったらココナツミルクで玉子を溶いてまわしかけて火を止めます。
5、最後にパクチーを飾って終了!

と、分量も手順も材料もかなり自己流&適当につくりましたが、まぁまぁ、本場の味と遠からずの味だったと思います。
本当はナンマン・ナンプリック・パオ(シーズニングオイル)という調味料をつかうようですが、手に入らないのでチリインオイルで代用しました。
ジャスミンライスorタイ米と食べると最高ですね!
posted by うな at 00:01| 兵庫 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。