2006年03月17日

クワン・シーフード

またまたバンコクに戻って来ました。
今回はNWのマイレージを利用したためクアラルンプール経由でAirAsiaにてバンコク入りしました。

さて、早速到着しての一人ご飯はちょっと豪華に(?)シーフードレストランにて!

2006_3_15_dinner2.jpg
中途半端な時間でしたが通し営業なので便利ですね〜。
しかも朝4時まで空いてるみたいです(汗)

2006_3_15_dinner3.jpg
イカのタイ風サラダ。スパイシ〜〜〜!

2006_3_15_dinner5.jpg
ここのおすすめはこのぷりっぷりのカキの鉄板焼きだそう!
ほんと美味しくって一人じゃ食べきれないな〜と思ってたのにペロリと完食...
このボリュームで100B(約300円!!)
通ってしまいそうです(笑)

kuang Sea Food
Rangbam Rd.
0-2642-5591
10:00am-4:00am
posted by うな at 13:03| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | バンコクのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

eat!eat!eat!

Cafe de Londonさんにトラックバックさせていただきます!!

これを見て、ますますお寿司が食べたくなった私...
笑いに飢えてる方どうぞ。

The way of the Sushi-ya
posted by うな at 10:18| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

食べたものあれこれ...

日本に一時帰国しております。暖かくなったとはいえ、日本はまだまだ寒いですね〜。
すっかり風邪をひいてしまいました...。

さて、アップできてないものがちょこちょこあるので、まとめて記録。

2006_2_25_dinner.jpg
バリからバンコクに戻るとなんとお部屋がとれてませんでした。
ホテル側のミスと発覚し、あわててクリーンアップしてもらう事に。
その間時間があるので近くのコーヒーショップにてビールとひき肉のサラダで時間つぶし。
なかなか美味しかったです。

2006_2_26_lunch.jpg
トムヤムセンミー。
あっさり目のトムヤムスープにはやはり細めんビーフンがあいます。

2006_2_28_lunch.jpg
MBKの巨大フードコートでシーフードの鉄板焼きを。
シーフードともやし炒めみたいな感じで日本食に近い感じかも。
味はほとんどついてないので甘辛いソースをつけていただきましたが、お好みソースが欲しくなる味でした〜。

2006_3_2_lunch.jpg
イェン ター フォー。
紅腐乳のスープで色は鮮やかなピンクで綺麗です。
味はさっぱりしてて美味しいです!ここの具はイカが沢山入ってて美味しかった〜。
posted by うな at 17:34| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

Thong Lee トン・リー チャイニーズレストラン

2006_2_28_dinner2.jpg
なにげに毎日お店の前をとおっていましたが、別段超人気店っぽい雰囲気でもないし...
と思いつつ、出先で夕食を食べそびれてしまったある日、ホテル近くのこちらのお店に入りました。

でも、お店にはってる記事をみてびっくり。
なんとNew York Times や Fodor's Travel Guideにものった事があるとの事。

2006_2_28_dinner2.jpg
Hot and sour fresh mushroom salad (70 baht)
おすすめメニューからチョイス。
キノコ好きにはたまりません〜〜。
プリップリのキノコがたっぷりで、タイ&チャイニーズ風のソースがこれまた辛すっぱくって美味しかったです。

2006_2_28_dinner3.jpg
Fried chicken Hainanese-style (100 baht)
こちらもおすすめの品のようです。
どのテーブルもこれを注文してました。
チキン自体にはあまり味がついてなく、皮がパリっとしてて身はほっこり。
甘めのタレで食べます。
それにしてもけっこうなボリューム!
とてもはないけど一人では食べきれなかったのでのこりはお持ち帰りしました〜。
いつも海外にいくと思うのですが日本もたべきれなかったものはお持ち帰りるといいのに...

こちらはチャイニーズレストランとなってますが、中華風タイ料理店というかタイ風中華料理店みたいな感じかなぁ。と。
週末にはスペシャルでポークリブがあるようなので、機会があれば試してみたいです!

Thong Lee Chinese Restaurant
Address : 64/3 Sukhumvit Soi 20
Tel. : 02-258-1983
posted by うな at 15:15| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

SOMBOON SEAFOOD(ソンブーン スラウォン)

プーパッポンカレー(蟹カレー)で有名なソンブーンにタイ在住の女性といってきました!

2006_2_27_dinner4.jpg
着いてビックリ!こんなに立派なビルだったなんて〜。
私たちは3階だったのですがどの階も人人人。そして響くは日本語の嵐。

2006_2_27_dinner1.jpg
ปูผัดผงกะหรี่ (Curried crab)
蟹を食べるというかかに風味のふわふわ玉子を食べるってかんじかなぁぁ...
すごい油にオーバーウェイト気味な私はドキドキ。
ご飯が好きな人はたまらないかも。

2006_2_27_dinner2.jpg
หอยจ้อ (Deep fried crab meat rolled cake)
ぎっしりと詰まったかにの身をくるんでいるのはなんと湯葉です。
これはシンプルな味で美味しい!!

2006_2_27_dinner3.jpg
กุ้งแช่น้ำปลา (Marinaded prawns in fish sauce)
これはバンコクに来るとどのかのお店で必ず食べる好物です。
日本では海老のお刺身は高級ですもんね(笑)
お腹に自身の無い方はやめておいた方がいいかもしれませんが、ここソンブーンのは今までの中で一番美味しかった〜〜〜。
辛すぎず酸っぱすぎずでした。

2006_2_27_dinner5.jpg
หูฉลามน้ำแดง (Shark Fin soup)
なんだか最近フカヒレづいてます〜(この年になるまでほとんど食べた事なかったのに)
うぅぅん。やはり感動的に美味しい!という物ではないような...。

2006_2_27_dinner6.jpg
ผัดผักกระเฉด (Fried water mimosa)
この野菜初めて食べたかな。空芯菜より柔らかいですね。
でもちょっと味付けが濃くて(関西人なんで...)いまいち野菜の味がわからずざんねん。

とにかくメニューが豊富で辛くないメニューも多いので日本人にはむいてるかと思います。
それにしても女二人とは思えない量ですね(笑)

SOMBOON SEAFOOD
169/7-11 Surawong road
0―2233-3104,0-2234-4499
他に本店と支店が数店あります。
posted by うな at 14:30| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

海老壱

昨年のテロですっかりお客が激減しまっているジンバランカフェ(ビーチ沿いのシーフード屋台群)。
バリに行き始めてからお気に入りのお食事どころなだけに、客足が鈍っておりつぶれているお店もあるようで、胸が痛いかぎりです。

ジンバランビーチに行く道路では以前にはなかった自警団によるチェック&交通料徴収でテロ犯阻止に努めてました。
(もちろん、だからといって100%安全とは言えないと思いますのでご自身の判断で行く行かないはご自身の判断でお願いいたしま〜す)

いやぁぁ。なんといってもサンセットを眺め、飛行機の離着陸を眺め、波の音を聞き、そして美味しいビールと美味しいシーフード。
人生生きててよかった〜〜(大袈裟)と思う瞬間でございます。

2006_2_24_11.jpg
写真が下手でスミマセン。
この海の右の方が空港です。

2006_2_24_14.jpg
ここ海老壱さんは、日本系なのでロブスターのお刺身初め、どこもコッテリな味付けが多いジンバランカフェにおいて、唯一あっさり塩こしょうで食べられるお店だと思います。
こちらのお刺身も、わさび醤油はもちろん、塩&ライムでもいただきました。
むっちゃウマ〜〜〜〜です(感動)

2006_2_24_16.jpg
しかし...ハマグリ以上の大きさがあるアサリですが、油断すると身が縮みきった状態で出て来てしまいました〜じゃんねん。
焼き加減にこだわる方は是非、焼いてるところを見張る事をおすすめしま〜す(笑)

そうそう余談ですが、最近作り始められたというバリの地ビールのストームビールを飲みました(海老壱さんでではありませんが)
ビンタンビールは最近飽きて来てたので、感動!
すごく美味しかったです。
まだバリ内でも焼き肉のサマサマ他数店と飲めるところはごくわずかですが、そのうちブームになるかも???


海老壱
JL.TUKAD BALIAN KEDONGANAN BEACH JIMBARAN KUTA BALI
0812-3842175(日本語OK)
posted by うな at 22:07| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ島のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワルンジョグジャ レギャン

バンコクより、しばらくバリ島に遊びにいってきました。
やはり、バリ島は何度行っても私には楽しい&こころ休まる地なように思います。

さて、私は大抵お昼ご飯にはソトアヤムという、チキンスープ(最近流行りのスープカレーの一派かな?)が昔から定番だったのですが、今回はなぜかナシチャンプル(白ご飯&お惣菜の盛り合わせ)をよく食べました。

2006_2_22_lunch2.jpg
たいていここのお店ではソトアヤムを食べて来ましたが、初ナシチャンプル〜。
12000ルピア(約153円)でココナツミルクたっぷりの茄子のスープがついてきました。
テロ以降閑散としているバリ島ですが夜は連日満席です!
残念な事に昨年より少し全体的に値上がりしてるのは、バリ島どこのお店も同じ傾向ですね...。

ワルンジョグジャ
Warung Yogya
Jl.Padma utara

posted by うな at 21:36| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ島のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

お宿近くの屋台

これまた、店名もなく、宿近くの屋台です。

それにしても...
やはり胃腸が丈夫なのにはほんと感謝です@父母
これだけ真冬の土地から真夏のバンコクに降り立ち、いきなり日本以上に食べ飲みできるこの健康体にほんま感謝です。

と、いうことで、容赦なくローカルフードを食らい続けております。

2005_2_18_dinner.jpg
まぁ、どこにでもある屋台です(^^)
炭火焼の鶏、豚、魚があります。
鶏も手羽先、こころ、レバー、手羽元、もも肉...と種類は日本の焼き鳥やさんなみにそろってます。
併設でソムタム(パパイヤのサラダ)も作ってくれます。

2006_2_18_dinner1.jpg
お部屋に持ち帰りいただきます!

屋台でみてたら「魚、焼き過ぎじゃないのかしらん?」とおもってたらこれまたいい焼き加減で感動!!ほっこり白身が美味しいです!
焼き鳥もこれまた美味しい〜!!もっと買ってくればよかった...。

2006_2_18_dinner2.jpg
ソムタムもその場で希望を聞きつつ作ってくれました。

トータル55バーツ。
やはり、こういう屋台ではひたすら指差し&ジェスチャーのみ。
もうちょっとタイ語が解るようになりたいな...。
posted by うな at 00:02| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | バンコクのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

続、ローカル食堂

続はどこまで続くのか...(笑)

こちらは昨年春に訪れた事のある食堂です。
このお店はドンブリマークがないものの、平日のお昼は非常に混んでいて席の確保も難しく、オーダーも困難(殺気立ってるので〜)って感じのお店です。
という事で、本日土曜日に若干のんびり気味なところになんとか潜入。

2006_2_17_hanabi.jpg
おせっかいな、お客のおじさんが注文を聞いてくれなんとか希望とおりのものがやってきました(笑)
このままであれば全く辛くないので好みで唐辛子などの調味料を入れるって感じですかね〜。
具たっぷり&モツ類がトロトロ&鶏皮はカリカリでうまいです〜〜〜!!

コーラとあわせて40バーツ(約120円)でした。
スィースイッ バーッ(=40B)は覚えた?かな。

Sukhumvit 23の食堂
posted by うな at 23:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローカル食堂

情けない事に語学がからっきしなもので、店名が解りません(ショボーン)
とりあえず数字だけでも読めるようにがんばりたいものです〜。

2006_2_17_lunch2.jpg
ドンブリマークの看板があるところは美味しいお店のマークらしいと聞いた事があります。(が、真相の程はわかりません...)

2006_2_17_lunch3.jpg
お昼時にはむちゃくちゃ賑わってます。言葉がわからないのに踏み入るのには勇気がいります〜!

2006_2_17_lunch1.jpg
なんとかありつけました〜!!
手前:レバー入りのグリーンカレー
奥:ナスのカレー
タイ米はやはりカレーとの相性抜群ですね!ねっとりしてなくってパラパラな感じが重くなくいい感じ。
これとオレンジジュースで35バーツ(約110円)!!

グリーンカレーが程よい辛さとレバーが生臭くなくって気がついたら欠食児童の様にがーーーーーーーーっと食べてました(笑)
他にも沢山種類があり、たびたび通ってしまいそうです。

Sukhumvit 23にあるお店

posted by うな at 23:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バンコクのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。